マッチングアプリの基本

恋活アプリのプロフィール作りで押さえておきたいポイント

更新日:

恋活アプリのプロフィール作りで押さえておきたいポイントをチェック!

恋活アプリではプロフィール作りが重要と言っても過言ではありません。

そもそもなぜプロフィール作りが大切なのか、その理由を幾つか挙げてみました。

・プロフィールや自己紹介文でしか自分を知らない相手にアピールできない

・自分がプロフィールで異性を探すのと一緒で、相手も自分のプロフィールを見ている

・いいね!を送り合ってマッチングしなければメッセージの交換ができない

狙った相手とマッチングして仲良くなるためには、真面目にプロフィールを作り込むのが近道です。

皆さんそうだと思いますが、自分と近い趣味を持った人や、経歴を持った人には親しみを感じるものです。特に女性は見た目よりも性格やその人の趣味・性格等をマッチングアプリで出会う相手を探す際に重視します。(逆に男性は容姿が最優先の人が多いです)

男性の皆さんはしっかりプロフィールを書き込むことでより女性に効果的にアプローチできます。特に、意外と男性の会員はサービスを適当に使用している人が多いです。それだけに、ほんの少しの努力をすることで、他の男性会員を出し抜くことが可能です。

ちょっとした努力で女性から人気の会員になり、どんどん新しい女性と出会うことも人によっては可能です。普段モテた経験がない人でも、マッチングアプリをきっかけに女性とどんどん会えるようになる人も多いのでまずは会員登録して一歩踏み出してみると良いかもしれません。

特にOmiai(オミアイ)は、私自身もよく利用していますがとても出会いやすいアプリです。

人気会員になる方法やおすすめのアプリ使用方法などを書いていますので、あわせて以下の記事もチェックしてみて下さい。

>>【Omiai攻略方法1】プロフィール写真にこだわりまくれ!!最強のプロフィール写真撮影方法教えます!!

>>【Omiai攻略方法2】「いいね」をしまくろう!数撃ちゃ当たる作戦が効果あり!

また、以下では恋活アプリのプロフィール作りで押さえておきたいポイントを簡単にまとめています。

マッチングが成立しない人や、なかなかいいね!が貰えない人は一度チェックしておきましょう。

プロフィールの項目を全て埋める

恋活アプリのサービスによってプロフィールの項目は異なりますが、全て埋めた方が良い点では一緒です。

・住んでいるエリア

・自分の年齢

・職業や年収

・趣味

・喫煙者か非喫煙者か

本当に多くの項目がありますが、面倒臭がらずになるべく全ての項目を埋めたほうが良いのは間違いありません。

これらの情報が全て整っていれば、細かい条件で検索してきた人にもヒットして相手からいいね!が送られてきやすくなります。

「細かい項目を埋めていない」⇒「検索に引っ掛かりにくい」⇒「巡り会えるチャンスが下がる」と恋活アプリを有効活用できなくなりますので注意してくださいね。

自己紹介を分かりやすくまとめる

マッチング率を高めるだけではなく、その後のメッセージ交換で役立てるためにもプロフィールの自己紹介を分かりやすくまとめるのは大事ですね。

自己紹介では自分がどんな人間なのかアピールできるため、空白にするよりも良いのはお分かり頂けるでしょう。

以下では自己紹介文を作る上で心得ておきたいポイントをまとめてみました。

・恋活アプリへと登録したきっかけを書く
・趣味や休日の過ごし方を書く
・どんな性格なのか周りの人の意見を合わせて伝える
・付き合った後に何をしたいのか書く
・どんな条件の人を探しているのか好みを伝える

せっかく可愛い顔写真を載せていても、自己紹介文が全く書かれていないとマッチング率は下がるので損をしてしまいます。

もちろん、あまりにもダラダラと長文を書いていると読む相手は嫌になってしまうため、ポイントを絞って200文字くらいにまとめるべきです。

ちなみに、恋活アプリのPairs(ペアーズ)のプロフィールでは、次のような項目が用意されています。

・身長
・体型
・血液型
・現在地
・職業
・学歴
・年収
・タバコ
・自己紹介

異性とのメッセージのやり取りが苦手な人でもプロフィールがしっかりとしていれば相手はプラスに取ってくれますので、Pairs(ペアーズ)を本格的に利用する前に、プロフィール作りを徹底しておきましょう。

 

プロフィールで自己主張しすぎないように気をつける

多くの会員がいるので、その中でより魅力的な異性から選ばれるためには、自分をよく見せる必要があるのはその通りです。

自分をアピールすることはとても大切なことです。

しかし、中にはやる気が空回りしてしまい、自己アピールが過度になっていたり、嫌味な人がいます

・一流企業に勤めているアピールが激しい

・年収アピールが激しい

・容姿自慢が激しい

・自分の趣味を相手に押し付けそうな雰囲気が出ている

・~な人は絶対にいいね!しないで下さいなど何故か上から目線

こういうプロフィールは、恋活アプリを使用しているとたまに見かけます。

あまり自己アピールが激しく、嫌味な感じになってしまうと、どうしても異性からは敬遠されやすいです。

より多くの異性と話してみたいと考える人は、過度な自己主張をしていないか自分のプロフィールを見直してみてはどうでしょうか。

マッチングアプリ比較ランキング

Pairs(ペアーズ)

国内最大手のマッチングアプリPairs(ペアーズ)は、あまりに有名で説明はもはや不要かもしれません。会員が会員を呼び、とにかく圧倒的に恋愛成就の報告が多いのがペアーズの特徴です。会員数は国内最大級の800万人超えです。会員は真面目な人が多い傾向にありますが、まずは「恋愛をしてから結婚したい」「とりあえず付き合ってみてから結婚も考えたい」という会員が多いです。毎月7000人が恋人ができてペアーズを卒業していますよ。

with(ウィズ) メンタリストDaiGo監修のマッチングアプリ!趣味や価値観の合う相手を選ぶならこれで決まり!

株式会社イグニスが運営するマッチングアプリwith(ウィズ)は20~30代の恋活・婚活を意識している人には特におすすめできる安心・安全なアプリです。メンタリストDaiGoとコラボしており、性格診断や遺伝子診断などの診断コンテンツが豊富なので、使っているだけで楽しめますし、相性や価値観の合う異性を探すのに適しています。会員数の伸びも良く、コスパにも優れています。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びを運営しているリクルートグループの名前は誰でも1度は聞いたことがあると思います。会員数は70万人~とペアーズなど最大手には敵いませんが、幅広い年代の人に利用されていますし、とにかく真面目な会員が多いのでお付き合いに発展しやすいアプリです。真剣に結婚を考えている男性にはお薦めできます。

-マッチングアプリの基本
-, ,

Copyright© 男のための恋活アプリの教科書 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.