マッチングアプリの基本

恋活アプリで初めて会う時に失敗しないために気をつけるべきことは?

更新日:

恋活アプリで初めて会う時に失敗しないためにはどうすれば良い?

Omiai(オミアイ)やPairs(ペアーズ)など、当サイトで推薦させて頂いている恋活アプリでは、いいね!を送り合ってマッチングが成立すると、メッセージを交換できるようになります。その後はLINEを交換したりメル友になったりと、お互いに自由にやり取りできる点が魅力的です。

しかし、メールやLINEでやり取りしているだけでは相手のことが深く分からないため、実際に会ってデートをしなければメッセージを交わす以上の相手にはなりません。会うことがなければ、そのうちメッセージを交わすことも面倒になり、せっかくマッチングしたのに自然消滅…という事態になりかねません。

そこで、恋活アプリで異性へと初めて会う時に、失敗しないために押さえておくべきポイントを幾つか挙げてみました。これから恋活アプリを使って異性と出会っていこう、と考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

まずは名前をしっかり覚えておく

これは人と会う際には基本的なことですが、意外とできない人も多いです。

恋活アプリでは同時に複数の異性とメッセージ交換をするのが普通のことなので、別のマッチングした相手と実際に会う人の名前を間違ってしまうというミスが起こりえます。

せっかく会った人に名前を間違えられたら、誰でも嫌な気持ちになりますよね。そんな事態を防ぐためにも、マッチングアプリを使って人と会うことが決まったら、会う前にしっかり名前を確認して覚えておきましょう。

相手の趣味などプロフィールの内容を確認する

恋活アプリで出会った異性との初デートでは、相手の趣味などプロフィールの内容も今一度確認しておくべきです。

①複数の異性とメッセージの交換をしていた
②AさんとBさんを混同していた
③初めて会う時に相手の趣味を間違えていた

上記のようなケースではデートに失敗しやすく、他の異性と間違えていたことに気付かれれば気まずい空気が流れたり不信感を与えたりしてしまいますよね。

そんな失敗を防ぐために、初デート前に相手のプロフィールや交わしたメッセージのやり取りをきちんとチェックしておきましょう。

最初は短めに会う

最初はお互いに緊張していますので、短めに会うのがこれから良い関係へと進展していく上での秘訣となります。

「映画やショッピングに行って、その後は○○○で食事をして・・・」と念入りにプランを考えたくなる気持ちは分かるものの、1回目のデートから張り切る必要はありません。

自分と相性が合うのかどうか見極めるためにも、30分~1時間程度のお茶だけでも全くOKなんです。

①最初のデートが短くても相手の印象は何となく分かる
②30分~1時間で済ませて「また会いたい」という状況を作る
③お互いに好印象であれば2回目以降のデートのプランを考える

こういった関係へと繋げることができれば、恋活アプリで出会いを見つける最初のステップは成功だと言えるのではないでしょうか。

特に男性側からすれば、短時間でも実際に会って、もう1度デートに誘って異性が応じてくれれば、少なくとも相手側があなたと会うことを嫌がっていないことがわかるので、次のステップに踏み出しやすくなるのではないでしょうか。

人目の多い場所で会う

安全にデートするには、なるべく人目の多い場所で会わなければなりません。向かったお店が個室だったりドライブで車の中だったりという状況だと、女性であれば誰でも不安になってしまいます。

初めて会う時は信頼できる相手なのかどうかまだ分からないため、カフェや喫茶店など人が多い場所で会うのが最も安全なのです。

恋活アプリPairs(ペアーズ)やOmiai(オミアイ)には基本的に業者の人間はいません。しかし男性の中にはヤリ目の人も少なからずいるので、あなたが女性の場合は初デートの場所やプランは慎重に考えてください。

逆に男性の場合も、最初のデートは人目の多い場所を提案するほうが相手側も応じやすくなるので会いやすいというメリットがありますよ。

マッチングアプリ比較ランキング

Pairs(ペアーズ)

国内最大手のマッチングアプリPairs(ペアーズ)は、あまりに有名で説明はもはや不要かもしれません。会員が会員を呼び、とにかく圧倒的に恋愛成就の報告が多いのがペアーズの特徴です。会員数は国内最大級の800万人超えです。会員は真面目な人が多い傾向にありますが、まずは「恋愛をしてから結婚したい」「とりあえず付き合ってみてから結婚も考えたい」という会員が多いです。毎月7000人が恋人ができてペアーズを卒業していますよ。

with(ウィズ) メンタリストDaiGo監修のマッチングアプリ!趣味や価値観の合う相手を選ぶならこれで決まり!

株式会社イグニスが運営するマッチングアプリwith(ウィズ)は20~30代の恋活・婚活を意識している人には特におすすめできる安心・安全なアプリです。メンタリストDaiGoとコラボしており、性格診断や遺伝子診断などの診断コンテンツが豊富なので、使っているだけで楽しめますし、相性や価値観の合う異性を探すのに適しています。会員数の伸びも良く、コスパにも優れています。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びを運営しているリクルートグループの名前は誰でも1度は聞いたことがあると思います。会員数は70万人~とペアーズなど最大手には敵いませんが、幅広い年代の人に利用されていますし、とにかく真面目な会員が多いのでお付き合いに発展しやすいアプリです。真剣に結婚を考えている男性にはお薦めできます。

-マッチングアプリの基本
-,

Copyright© 男のための恋活アプリの教科書 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.