マッチングアプリの基本

Omiai・Pairsなど恋活アプリでのメッセージのやり取りが盛り上がる話題は?

投稿日:

恋活アプリのメッセージでのやり取りが盛り上がる話題とは?

恋活アプリではお互いに「いいね!」を送り合い、マッチングできればオールOKというわけではありません。

 

マッチングしてからのメッセージの交換が最も重要と言っても過言ではなく、実際に会ってデートできるのかどうかはそこで決まります。

 

以下では異性と上手くコミュニケーションが取れない方のために、恋活アプリのメッセージでのやり取りで盛り上がる話題を幾つか挙げてみました。

 

・流行の音楽やニュースなど流行っている話題はそこから話が広がりやすい

・相手の好きなことや趣味に関する話で共感できる部分を話題にする

・今日1日で起きたことやペットの有無など日常生活に関する話題

・学生の時にやっていた部活や好きなスポーツの話

・男性であれば旅行やグルメなど女性が興味を持ちそうな話を振る

 

異性との会話では特別なテクニックはそこまで必要ではなく、無理に盛り上げるのではなく身近な話題を中心に取り入れるのがコツです。

 

ありきたりな会話でも相手がどのような人なのか確認する術となりますし、何気ない会話から遊びやデートに誘えるシチュエーションも決して少なくありません。

 

また、メッセージ交換の際は以下のことにも気をつけましょう。

 

・相手の感覚にメッセージを合わせる

・相手のテンションを下げずに会話を続ける

・調子に乗って長文にしすぎない

 

ひとつひとつの項目について、軽く説明していきますね。

 

相手の感覚にメッセージを合わせる

相手が長文なら長文で、短文なら短文で返しましょう。また、相手が軽いノリでタメ語で話してくるならそれに合わせても良いとは思います。ただし基本は敬語で話しましょう。

相手が質問が多いなら、こちらも質問に答えて1つくらいは質問を返すようにしましょう。とにかく雰囲気を読んで、「失敗をしない」のが大事です。逆に言えば、マッチングさえしてしまえばメッセージ段階ではミスをしなければ会える確率は高いです。

 

相手のテンションを下げずに会話を続ける

例えば、相手が質問をしてくれているのに、こちらが質問に応えるだけで、こちらから何も質問をしないのはダメです。

相手も「この人は私に興味ないのかな?」と考えて、メッセージをやめてしまうかもしれませんよ。

相手のテンションを下げないためにも、質問は1つのメッセージに1つくらい入れることを意識してみましょう。

もちろん、これも雰囲気を読みながら…ということになりますが。

 

調子にのって長文にしすぎない

女性に慣れてない男性が犯しがちなミスがこれです。マッチングしたことが嬉しくて、長文すぎるメッセージを送ってしまうのです。

気をつけましょう…!

 

このような点を意識してメッセージのやり取りをしていれば、マッチングした後に出会える確率は自然と高まります。

 

恋活アプリのPairs(ペアーズ)やOmiai(オミアイ)は会員数がとにかく多いのでマッチングすることは難しくないです。しかし、そこから恋人へと発展できるのかどうかは自分次第です。

 

相手が楽しいと感じなければ会うこともできずに自然消滅してしまう可能性はありますので、異性と話す話題を見直してみましょう。

それでこそ、Pairs(ペアーズ)やOmiai(オミアイ)など恋活アプリを最大限に有効活用できるはずです。

 

pairs3

 

注意!盛り上がる話題を探す前に相手を見極めよう

メッセージは確かに重要ですが、恋活アプリで出会った相手とはあまりメッセージのやりとりをしたくないという人は多いです。

 

私自身も、会ったこともない相手と、好きなアーティストの話や仕事の話など、正直したくないです。

会ってみて微妙だなぁと思うかもしれない相手とメッセージのやり取りを増やして、後から思えば「時間のムダだったなぁ」となるのが嫌なんです。

女性でもこういう考えの人は多いです。

 

なので、まずは相手がメッセージのやり取りを積極的にしたい人なのかどうかを見極めたほうが良いでしょう。

 

無駄にいろんな話題を振りすぎたり、長文すぎるメッセージを送るのは絶対避けたほうが良いです。今までモテたことがない人ほどこういったミスが多いので気をつけましょう(自戒)。

 

あくまでメッセージは実際に顔と顔を合わせて会うためにするものです。

メッセージ自体を楽しむのは避けたほうがよいです。

 

相手のプロフィールをチェックして話題を探そう

恋活アプリ内でのメッセージだけではなく、LINEを交換した後も相手のプロフィールはこまめにチェックすべきです。

 

相手の趣味に関係していたり自分が共感できる内容だったりと、効率良く話題を探すことができます。

 

相手の話に全て合わせるような必要はありませんが、メッセージのやり取りで「この人となら合いそう」「この人と話していると楽しい」と感じることができるのは間違いありません。

 

そのため、どんなに小さなことでも相手との共通ポイントを見つけ、会話をしていくのが恋活アプリで恋人を作るコツです。

 

自分の好きなことについて語るのが嫌いな人はいません。特に女性はお喋りが大好きです。相手が楽しめそうな話題を引き出してあげるのが男性がモテるコツのひとつでしょう。

 

共通ポイントや共感ポイントは多ければ多いほど自然と好意を持たれるようになりますので、恋活アプリを利用している方は一度実践してみてくださいね。

 

Pairsならコミュニティから話題を振るのもアリ!

既にParis(ペアーズ)を利用している人なら知っていると思いますが、ペアーズにはコミュニティという機能があります。

 

様々なテーマに関するコミュニティがあり、そこに所属することで相手に自分がどんな事が好きなのか伝えることができます。

下記の画像のような感じです。

沢山の人が所属しているコミュニティに入ればそれだけ沢山の人が自分のプロフィールを見てくれるきっかけになります。

また、逆に少人数のコミュニティもあるので、そういった場所で自分の趣味とぴったり趣味が重なる相手を見つけることもできますよ。

 

Parisコミュニティ

 

相手が所属しているコミュニティをよく見て、その事に関する話題を振ると良い反応が返ってくるかもしれません。

 

コミュニティは趣味や嗜好を異性に伝えたり、共通の趣味を持つ異性を見つけるのにとても役に立つので、自分が興味を持っている事柄に関するコミュニティを見つけたら積極的に参加しておきましょう。

 

Pairs(ペアーズ)ではコミュニティ機能を使いこなすことが、効率よく異性と出会うための必須ポイントです。

 

pairs3

マッチングアプリ比較ランキング

Pairs(ペアーズ)

国内最大手のマッチングアプリPairs(ペアーズ)は、あまりに有名で説明はもはや不要かもしれません。会員が会員を呼び、とにかく圧倒的に恋愛成就の報告が多いのがペアーズの特徴です。会員数は国内最大級の800万人超えです。会員は真面目な人が多い傾向にありますが、まずは「恋愛をしてから結婚したい」「とりあえず付き合ってみてから結婚も考えたい」という会員が多いです。毎月7000人が恋人ができてペアーズを卒業していますよ。

with(ウィズ) メンタリストDaiGo監修のマッチングアプリ!趣味や価値観の合う相手を選ぶならこれで決まり!

株式会社イグニスが運営するマッチングアプリwith(ウィズ)は20~30代の恋活・婚活を意識している人には特におすすめできる安心・安全なアプリです。メンタリストDaiGoとコラボしており、性格診断や遺伝子診断などの診断コンテンツが豊富なので、使っているだけで楽しめますし、相性や価値観の合う異性を探すのに適しています。会員数の伸びも良く、コスパにも優れています。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びを運営しているリクルートグループの名前は誰でも1度は聞いたことがあると思います。会員数は70万人~とペアーズなど最大手には敵いませんが、幅広い年代の人に利用されていますし、とにかく真面目な会員が多いのでお付き合いに発展しやすいアプリです。真剣に結婚を考えている男性にはお薦めできます。

-マッチングアプリの基本
-

Copyright© 男のための恋活アプリの教科書 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.