マッチングアプリの基本

Omiai、Pairsなど恋活アプリで顔写真を使った方が良い理由をチェック!

投稿日:

 

いざ恋活アプリを始めたけど、顔写真を掲載する勇気がないという人は多いのではないでしょうか。

 

基本的に、アナタがあまり自分の顔に自信が無くても、恋活アプリを使って恋人探しをしたいなら、顔写真の掲載は絶対に必要です。今日は、顔写真の掲載に踏み出す勇気がわかないという人に向けて、恋活アプリで顔写真を使ったほうが良い理由について記事を書くことにしました。

 

恋活アプリで顔写真を使った方が良い理由をチェック!

 

基本的に恋活アプリではプロフィール欄に自分の顔写真を載せるのか載せないのかは、全て個人の自由になっています。

 

・インターネット上で自分の顔写真を掲載するのに恐怖心がある

・悪用されるかもしれないと考えると怖い

・Facebookで繋がりのない知り合いや友人にバレる可能性が高くなる

・プロフィールに載せるほど自慢できる顔ではない

 

上記のように考えている人は男女ともに多いですが、マッチング率を高めたいのであれば顔写真は必ず使った方が良いです。逆に言えば、顔写真を掲載せず恋活アプリを使っていても、なかなか実際に異性と会うところまで持っていくのは難しいです。

 

Omiai(オミアイ)やPairs(ペアーズ)など大手の恋活アプリは、安全性が高いことが認知されているからか、顔写真の掲載率は8割~9割と非常に高いです。設定自体も、スマホの写メで自撮りを撮影して設定するだけで良いので、非常に設定するためのハードルは低く、誰でも出来ることです。

 

そもそも、なぜプロフィールに顔写真を載せた方が良いのでしょうか。詳しい理由について見ていきましょう。

 

・男性は可愛い女性、女性はイケメンの男性とマッチングしたいと考える人が多い

・プロフィールも同時に充実していれば「いいね!」が送られてくる数が増える

・自分が「いいね!」を送った時に返ってくる確率が高くなる

・メッセージを交換する前に相手がどんな人なのか大まかに把握できる

 

私たち人間は知らないことに対して恐怖を感じやすく、外見が分からなければプロフィールの内容を信用しづらくなります。それに、「顔に自信がある」「恋人作りに対しての真剣度が高い」といった人は顔写真をアップロードしている可能性が高いですし、顔写真無しの人は逆に何かしらの理由があって顔写真を掲載していません。

 

・顔写真無しの男性はブサイク

・顔写真を載せていない女性はブス

・実は既婚者なのにそれを隠してマッチングアプリに登録している

・ビジネス目的がある

 

もちろん、顔写真を掲載していないからといって、必ず上記の条件に当てはまるわけではありません。しかし100%決め付けることはできないものの、上記のような異性を避けるためには、極力顔写真なしの相手は避けるほうが得策でしょうね。

 

また、逆に自分の信頼度を高めてマッチング率を上げるためにも、真剣に恋人が欲しくて恋活アプリを利用する際は顔写真を載せましょう。

 

当サイトで現在最もお勧めしているPairs(ペアーズ)は最も会員数の多い恋活アプリで、今までの総マッチング数が4,300万組を突破しているのが魅力です。今まで恋活アプリを利用したことがない人なら、まずはPairs(ペアーズ)から始めるのがオススメです。

 

また、Omiai(オミアイ)やwith(ウィズ)といった大手の会社が運営する恋活アプリも悪くありません。むしろ非常に優良な恋活アプリであると自信を持ってお薦めできます。下手なアプリに手を出す前に、これらの安全性が担保されているアプリで恋活を始めましょう。

 

pairs3

 

不安な人は後ろ姿や横顔、俯いた顔の写真を掲載しよう

 

恋活アプリで顔写真を載せるのが不安な人は、後ろ姿や横顔、または俯いた顔の写真を掲載する方法がおすすめです。どの恋活アプリにも、正面からの写真を使わなければならない決まりは特になく、自分の外見が少しでも相手に分かれば、それは相手にとっての安心感に繋がります。

 

また、どうしても顔を正面から見るより横顔に自信があったり、後ろ姿には自信があるという人もいますよね。そういう人にとってはこの作戦はかなりプラスに働きます。

私自身も、たとえ顔写真が横顔や俯いたもので、相手の方の顔が判りづらくても、写真から出る雰囲気や趣味嗜好が合いそうかどうかによって判断して「いいね!」をしたり返したりすることがあります。

 

後ろ姿や横顔だけの掲載でも、マッチング率を高めるコツのひとつなので、全く顔写真を掲載していない人はぜひ試してみてくださいね。

 

また、以下は男性に向けての内容です。次のような理由で一切の顔写真を掲載していない女の人がいます。

 

・友人や同僚などに恋活アプリを使っていることを知られたくない

・警戒心が強くてFacebookにも顔写真を載せていない

・仲良くなってから顔写真を交換したいと考えている

 

このような顔写真を掲載していない女性が、必ずしも容姿に自信がないわけではありません。顔写真無しの異性にも意外と掘り出し物の美人さんがいるということもあるでしょう。余裕がある人は、そういった掘り出し物女性を探す努力をしてみてもいいかもしれません。

 

また、もちろん人は見た目が全てではないので、顔以外の条件で光るものがある人がいればアプローチをかけてみるのは良い手のひとつです。

マッチングアプリ比較ランキング

Pairs(ペアーズ)

国内最大手のマッチングアプリPairs(ペアーズ)は、あまりに有名で説明はもはや不要かもしれません。会員が会員を呼び、とにかく圧倒的に恋愛成就の報告が多いのがペアーズの特徴です。会員数は国内最大級の800万人超えです。会員は真面目な人が多い傾向にありますが、まずは「恋愛をしてから結婚したい」「とりあえず付き合ってみてから結婚も考えたい」という会員が多いです。毎月7000人が恋人ができてペアーズを卒業していますよ。

with(ウィズ) メンタリストDaiGo監修のマッチングアプリ!趣味や価値観の合う相手を選ぶならこれで決まり!

株式会社イグニスが運営するマッチングアプリwith(ウィズ)は20~30代の恋活・婚活を意識している人には特におすすめできる安心・安全なアプリです。メンタリストDaiGoとコラボしており、性格診断や遺伝子診断などの診断コンテンツが豊富なので、使っているだけで楽しめますし、相性や価値観の合う異性を探すのに適しています。会員数の伸びも良く、コスパにも優れています。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びを運営しているリクルートグループの名前は誰でも1度は聞いたことがあると思います。会員数は70万人~とペアーズなど最大手には敵いませんが、幅広い年代の人に利用されていますし、とにかく真面目な会員が多いのでお付き合いに発展しやすいアプリです。真剣に結婚を考えている男性にはお薦めできます。

-マッチングアプリの基本
-, ,

Copyright© 男のための恋活アプリの教科書 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.