マッチングアプリの基本

恋活アプリで異性と会うときの注意点(男性向け記事)

投稿日:

恋活アプリで会う時の注意点

恋活アプリで出会う時の注意点を簡単に解説!恋愛初心者必見!

恋活アプリで異性と会う時の注意点(男性向け)

恋活アプリは、1度上手に使い始めると、面倒な合コンや飲み会に参加することなく、簡単に異性と出会うことができます。写真やプロフィール文章さえしっかり作って積極的に「いいね」を送っていれば、恋愛初心者や今まで彼女ができたことがないような男性でも、比較的かんたんに異性とデートすることが出来てしまいます。

ただし、恋愛初心者の人は、いざ好みの異性とマッチングしてデートにつなげても、肝心のデートで失敗をしてしまうケースは少なくありません。デートが上手くいかないと、彼女をつくったり、異性の友人として仲良くなることは難しいです。

そこで、今日は恋活アプリで異性とデートをする際の注意点を見ていきましょう。最低限以下のことに気をつけておけば、大失敗をすることはないでしょう。

 

【with】心理学×統計学の恋愛婚活マッチングサービス
メンタリストDaiGo監修。運命よりも確実な出会いを!

デートのイメージをしっかり持っておくこと(計画を立てておくこと)

まずは、具体的にどういうデートをするかはしっかり決めておきましょう。

・デートの待ち合わせ時刻

・どこに行くのか

・食事や飲みに行くならどの店に行くのか(なるべく予約もしておきましょう)

・2次会はどこかに誘うのか

最低限、このくらいのことは決めておかないで、「場面で!」みたいな軽いノリでデートをすると失敗する可能性が高いでしょうね。いきなり動物園や遊園地、水族館などにデートに出かける人もいるそうですが、恋活アプリでの出会いでいきなりそういった場所にデートに出かけるのは、非常に心理的な負担が大きいので、あまりお勧めできません。今まで直接会ったことがない人と、長時間のデートをするのは男性も女性も大変ですよね。こういった場所に出かけると長時間お互い拘束されることになるので、初回はカフェデートや軽く飲みに行くのがおすすめですよ。1時間~2時間程度のアポにしておいて、軽くどういう人なのか把握するくらいがちょうど良いのではないでしょうか。

身だしなみを整えておくこと

気になる異性とデートをするのに、身だしなみを整えないで行くのはアウトです。最低限の清潔感が出るように身だしなみを整え、きちんとデートで行く先の場所に合わせた服装をするようにしましょう。今まで洋服について勉強したことがないし、なんならお母さんに洋服を買ってもらっていたみたいな人がいたら、絶対に事前にセレクトショップにでも行って洋服を店員さんに選んでもらいましょう。

なんならユニクロでもいいです。あとは鼻毛は出ないように、爪は短く切りましょう。ひげも整えるなり、綺麗に剃りましょうね。

ある程度何を話すか決めておく

デートは会話が肝心です。仲良く慣れるかどうかは会話にかかっています!

ということで、デート前にはある程度「どんなことを話すか」は決めておきましょう。例えばペアーズならコミュニティという機能があります。デート相手の異性が同じコミュニティに所属していればそのコミュニティのテーマについて語り合えばいいでしょうし、withという私が最もお勧めしているマッチングアプリなら、お互いの共通点が沢山表示されて会話には困らない設計になっているので、困ることもないでしょう。

 

【with】心理学×統計学の恋愛婚活マッチングサービス
メンタリストDaiGo監修。運命よりも確実な出会いを!

withなら性格診断や共通点などからお互いの会話の糸口になるような機能が提供されているのも優れている点です。ある意味マッチングした後にデートで最も会話がしやすい相手が見つかるアプリなのかなと思いますね。

あとは、自分の好きな話だからといって、ダラダラと自分の話を長く続けないようにしましょう。

恋活執事
私みたいなオタク気質の人や恋愛初心者の人はこういった傾向が強いので気をつけていきましょう!

初回デートからがっつかないこと

よほど相手があなたのことを気に入っているなら初回デートから身体の関係を狙っていくのもありなのかもしれません。しかし、お相手としっかり向き合ってお付き合いをしていきたいと思うなら、初回デートからがっつきすぎないほうが良いでしょう。初回デートはお互い敬語がとれるくらい仲良くなって、健全解散が理想じゃないでしょうか?そこからもう1度や2度誘いを入れて、お相手の異性がまたデートしてくれるようであれば、あなたとその異性の方が恋人になるのもそう遠くない未来の話なのではないかと思います。

ペアーズやwithなどの真面目な恋活アプリでは、初回から身体の関係を狙うような男性は「ヤリモク」として嫌われる傾向にあります。リスクを犯してそういった目的を達成するのを狙うのはあなたの自由ですが、嫌がる女性を不快な気持ちにさせてしまう可能性があることは覚えておくべきでしょう。

 

恋活アプリで異性と会う時の注意点(男性向け)まとめ

以上、恋活アプリで異性と会う時の注意点を簡単に書いてみました。

本日のまとめとしては

・デートの計画はしっかり練っておく(時間/場所/お店の予約/二次会)

・身だしなみを整えておく

・ある程度話すべき内容を決めておく

・初回デートからガッツキすぎない

このようなところでしょうか。肝心のデートで自分もお相手も嫌な想いをしないよう、男性のあなたがしっかりと準備をしておきましょう。

備えあれば憂い無し!というやつです。

運命より、確実。
恋愛婚活「with」

マッチングアプリ比較ランキング

Pairs(ペアーズ)

国内最大手のマッチングアプリPairs(ペアーズ)は、あまりに有名で説明はもはや不要かもしれません。会員が会員を呼び、とにかく圧倒的に恋愛成就の報告が多いのがペアーズの特徴です。会員数は国内最大級の800万人超えです。会員は真面目な人が多い傾向にありますが、まずは「恋愛をしてから結婚したい」「とりあえず付き合ってみてから結婚も考えたい」という会員が多いです。毎月7000人が恋人ができてペアーズを卒業していますよ。

with(ウィズ) メンタリストDaiGo監修のマッチングアプリ!趣味や価値観の合う相手を選ぶならこれで決まり!

株式会社イグニスが運営するマッチングアプリwith(ウィズ)は20~30代の恋活・婚活を意識している人には特におすすめできる安心・安全なアプリです。メンタリストDaiGoとコラボしており、性格診断や遺伝子診断などの診断コンテンツが豊富なので、使っているだけで楽しめますし、相性や価値観の合う異性を探すのに適しています。会員数の伸びも良く、コスパにも優れています。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びを運営しているリクルートグループの名前は誰でも1度は聞いたことがあると思います。会員数は70万人~とペアーズなど最大手には敵いませんが、幅広い年代の人に利用されていますし、とにかく真面目な会員が多いのでお付き合いに発展しやすいアプリです。真剣に結婚を考えている男性にはお薦めできます。

-マッチングアプリの基本
-,

Copyright© 男のための恋活アプリの教科書 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.