恋活アプリ体験談

【寄稿】Omiaiで23歳美人セラピストと出会ってデートから付き合った話

更新日:

恋活執事
今回の更新記事も、Omiaiを体験したことある人をネットで探して寄稿しても頂きました。

自己紹介とOmiaiを始めた頃の話

みなさん、初めまして。現在38歳で自営業をしております。いたって普通の体型で、年の割には若く見られる方ではありますが、特に何の取り柄もない独男です。今回、お仕事として私がマッチングアプリの「Omiai」を利用した際のことを記事にしてほしいという依頼を受けて、筆をとりました。(タイピングしているので筆をとるという表現もおかしいんですが)

マッチングアプリに登録したのはかなり前の話ですが、正直な話、最初は半分ダメもとで始めました。年齢も年齢でしたので。それでも女性と会って話してお付き合いしたい一心で、藁にもすがる思いで始めました。自営業だったので、女性との出会いがほとんど無かったんです。

始めてからは、とにかくマッチングアプリのプロフィールを緻密に書き込みました。年齢なりに狡猾になっているので、もちろん全部本当のことは書きません。

具体的に言うと「短所は書かずに長所を強調」する感じです。ここで手を抜くと出会えるものも出会えなくなると思ったからです。

恋活執事
これは非常に良い戦法だと思います。会ってない段階でわざわざ短所をアピールする必要はないですよね。

その後は、ローラー作戦です。よほどのブスやデブでない限りは、「いいね」をしまくりました。ネットでもリアルでも声をかけなければ出会えないのは一緒だろうと考えていました。100人ほどの女性に「いいね」をして、やっと4人の女性とマッチングしました。

40代が2人、30代が1人と、自分の年齢からすると妥当な感じしたが、1人だけひときわ若い女の子が「いいね」を返してくれました。当時はたしか彼女は23歳でした。最初は冷やかしかとも思いましたが、やはり男というものは素直なもので、若いこの女の子に惹かれてしまいました。

100いいね爆撃で4人の女性とマッチング!

マッチングした女性には、一通りメッセージを送信しました。やはり私のような年齢の男に「いいね」を返してくれる女性ですから結婚に対する意識が強い女性が多い印象でした。私の仕事や年収などが気になるようでした。一応は教えましたが、あまり盛り上がりに欠けました。

中にはバツありの女性もいたりして、メッセージを交わす中で徐々にその女性の性格も分かってきて、あまり乗り気になれませんでした。

一方で23歳の女の子だけは、メッセージも丁寧でしたし、自分に興味を持ってくれているのを感じました。彼女は年上の男が好きらしく、38歳の私でも奥さんや彼女がいなければ男として全然OKらしいのです。最初は、冷やかしかとも思いましたが「ワンチャンあるかな?」という感じに私の意識も変わっていきました。

こうなると会ってみたい気持ちが強くなっていきます。彼女が言うには、普段は仕事場と家の往復ばかりの干物女らしく、デートに誘ってみるとすんなりOKを貰えました。ラッキーな展開です。仕事終わりに食事に行く約束に成功しました。

38歳おっさん、23歳の女の子とまさかのデートへ

彼女の希望として「肉」が食べたいという意外な希望があったので、地元で有名な牛タン屋に行くことにしました。

待ち合わせは、駅前です。早めに行って待っていると、プロフィール写真で見覚えるのある彼女らしき顔の女の子が歩いてきました。写真がいかに当てにならないかは理解してたので正直そこまで期待していなかったのですが、「マジ!?」と言うくらい可愛い顔の子でした。その日の彼女は黒のセーターを着ていてすごくオシャレでした。スタイルも良く、モデルのクミ○キー似です。散々と色々な人生経験をしてこの歳になっていますから、日頃緊張するようなことはないのですが、珍しくこの瞬間は心臓が高鳴りました(笑)

軽く挨拶をしてお店へ。彼女は牛タンがかなり好きらしく喜んでくれました。店での話しかたも可愛く癒し系です。仕事は、健全なお店でセラピストをやっているらしく、かなり人気もあるそうでした。男の人ばかりに指名されているみたいでした。これだけ可愛いいから同然だとは思いましたが。

食事が終わり「これからどうする?」と聞いたところ、明日休みだからどこでもついて行くとラッキーな返事をもらいました。しかしあまりのプレッシャーから家に誘ったりできず、この後はカラオケに行きお互い終電近くの電車で帰りました。

あと一歩のところで勇気が出せずに悔やんでも悔やみきれなかったので、翌日からもメッセージのやり取りを続け、思い切って2回目の食事に誘いました。

1回目のデートを逃すと2回目の機会がなかなか得られないなんて話も聞いていたので不安でしたが、無事2回目のデートの約束をすることができました。そして2回目の食事後に、近くの駅前広場のベンチで私から好きになっているという気持ちを伝えました。

幸い、彼女は私の告白を受け入れてくれました。そこから半年ほどお付き合いをさせてもらいました。私としてはこの子さえ良ければきちんとした形で一緒に人生を歩むパートナーとして生きていきたいという気持ちさえありましたが、最後はささいなことで喧嘩をしてしまい、そのまま彼女の気持ちも離れていったのか、別れてしまいました。今も非常に悔やんでいますし、正直彼女のこと、彼女と過ごした半年間は忘れられないかと思います。

あんな子はたぶんこれから先もう現れないでしょうね。

Omiaiについてどう思うか

Omiaiのアプリは、私のような年齢でも実際に出会うことができたという意味で非常に良心的かと思います。業者やネットワークビジネスの勧誘等も徹底的に排除しているなという印象でした。

同じく30代や40代の女性も多く登録していたので、真剣にお互いの将来を考えることが出来る相手をを探すのには最適なアプリだと思います。料金はなかなか高い方かと思いますが、試すだけの価値はあるアプリではあると思います。

恋活執事
貴重なお話ありがとうございましたm(__)m

いい相手が再び現れるといいですね。

マッチングアプリ比較ランキング

Pairs(ペアーズ)

国内最大手のマッチングアプリPairs(ペアーズ)は、あまりに有名で説明はもはや不要かもしれません。会員が会員を呼び、とにかく圧倒的に恋愛成就の報告が多いのがペアーズの特徴です。会員数は国内最大級の800万人超えです。会員は真面目な人が多い傾向にありますが、まずは「恋愛をしてから結婚したい」「とりあえず付き合ってみてから結婚も考えたい」という会員が多いです。毎月7000人が恋人ができてペアーズを卒業していますよ。

with(ウィズ) メンタリストDaiGo監修のマッチングアプリ!趣味や価値観の合う相手を選ぶならこれで決まり!

株式会社イグニスが運営するマッチングアプリwith(ウィズ)は20~30代の恋活・婚活を意識している人には特におすすめできる安心・安全なアプリです。メンタリストDaiGoとコラボしており、性格診断や遺伝子診断などの診断コンテンツが豊富なので、使っているだけで楽しめますし、相性や価値観の合う異性を探すのに適しています。会員数の伸びも良く、コスパにも優れています。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びを運営しているリクルートグループの名前は誰でも1度は聞いたことがあると思います。会員数は70万人~とペアーズなど最大手には敵いませんが、幅広い年代の人に利用されていますし、とにかく真面目な会員が多いのでお付き合いに発展しやすいアプリです。真剣に結婚を考えている男性にはお薦めできます。

-恋活アプリ体験談
-, ,

Copyright© 男のための恋活アプリの教科書 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.